Img_eac13dd002f11da39517ee6eac1fa0ab
今年3月。

妹が、「仕事復帰する前に、ディズニーランドに行ってまろ(姪のあだ名)に見せたい。」というので。
ディズニーに一度も行ったことが無い母も、行く気満々になってきて。


どうやら母は、ディズニーの仕事っぷりを見てみたいということと、ホテル滞在ということに興味を引かれたらしい。


そんなわけで、早速プランを練ること丸2日・・・
姪の生活リズムと、妹の希望と、母の希望を満足させるプランのできあがり!

プランのポイントは。

必須は、”暖と食事の確保”でした。
冬のディズニーは寒いからね~(^_^;)

で、やっぱり近場のホテル滞在にして良かったです。
疲れても部屋に戻って、一休みできるし、子供も不便無く使える要素がたくさん!


ディズニーランドホテル・ジュニアファミリールームという部屋に宿泊しました。

⇒  (Click!) 


2部屋あって、隣の部屋の電気がついてても、まぶしくないところにベッドが置いてあり。
姪はどうやって寝たかというと、ベッドの位置を壁際にずらし、ベッドガードを設置してもらいました。
フロントに言うと、セッティングしてくれますよ。
Img_b025016d67b272f81a038216a4e57dcb
3世代ディズニー、1日目はランド!




Img_278016f263eb4f6ee65a6d84a6be1187
アナ雪のショーを見たり。
Img_b92c2ca1b1dbdc92563fd97abfa9fa11
お船に乗ってみたり。
大人女子はというと。

22:00まで開園していることの、ありがたさ!

お風呂の後に熟睡した姪を母にあずけ(笑)、姉妹は再びパークへレッツゴー。

お目当ては、アナ雪の期間限定ショー”プロジェクションマッピング”。
すばらしい。感動しました。

そして・・・。
姉「どのアトラクションにする?何見たい?」
妹「なんでもいいから、かたっぱしから」

という訳で、夜のパークを足早に歩き回りました。
私が思い当たる、最短・最多のコースで(笑)

でも、妹がこんなにアトラクションに乗りたがるとは。
意外でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の旅のポイントで、ホテルの充実した使い方を、母の案から学びました。

さすが母。生きてきたキャリアが違う。


★1日目夕飯。

私は、食べることが好きな妹と、和食が食べたい母を、どう満足させるか、これは悩みどころでした。且つ、姪も食べられるもの・・・。

で、あこがれのルームサービス!初注文~!

メニュー表みるとお高いんですものー(^_^;)
でも、やはり注文した価値は充分にありましたよ。

食卓も全部セッティングしてくれて、おいしいお水もお茶もたっぷり。
姪にもニコニコで声をかけてくれまして。
食事もおいしかった(T_T)←
みんな、完食。


☆2日目朝食。

朝ご飯はついていないから、パークに出るか、ホテルのラウンジか・・・

母「パークで朝食を買って、朝は部屋で食べればいいじゃない。どうせ起きるの遅いでしょ。」
はい、その通り。
前日に買ったものや、行く時に持っていったおにぎりなどで、のんびり朝食。


アクティブに行動することも多いけど、今回はちびっこ優先だったので、こんな感じになりました。
ご参考まで。
Img_9d97144b78e6c745a413c208bdf0b9f5
ステーキ丼
Img_252535a82c7d8abed46c536d950dd497
おにぎりセット
2日目は、リゾートラインに乗って、シーへ!

宿泊客には、リゾートラインの無料券をもらえます。
車も、チェックアウト日の24:00まで泊められるので安心。


シーでは、”これは見て欲しい!”というアトラクションの数々が休止・・・。

アリエルのエリアで、かわいい乗り物にいくつか乗りました。
姪は、マーメイド・ラグーンで、天井の飾りを見て、「うわーーーーー(=゚ω゚)!」ってなってた(笑)


ミラコスタホテル・ベラビスタラウンジでのランチがすごくおいしくて満足!
食べに行ってるのか、遊びに行ってるのか(笑)


朝はお天気だったのですが、夜はどしゃぶりの雨になってしまい、、、

シーを満喫するのは、また次回に持ち越し~!


私的プランでの、3世代ディズニーの旅。
まぁ、こんなこともめったにないだろうと思い、黒子に徹しました。
充実して、楽しかったです。

ディズニーにちょくちょく行っているので、最近は「連れてって。」って言われるようになりました(笑)


旅のご参考に!









Img_c937eebba791d93955a9801dff4001e5
リゾートラインに乗ってみたり。
Img_d9537f980b2d0073b37bf2612e25ce9f
また行こうね~♪
Img_a89d3904bac628f865614892c6ca917c
第15回おかだピアノ教室、発表会でした!

今回で15回目!
最初の頃は2年に1回くらいでしたが、10年前から毎年開催することができ、なんと15回目になりました。

生徒さんたちの、ひたむきに音楽と向き合う姿に、感激しました。

おかだピアノ教室指針としては、まずは健康第一。
そして、演奏技術の向上と共に、良い音楽を演奏すること。
練習がつらかったり大変だったり、くじけたりしても、ねばり強く本番まで努力できること。

ですかね。

今のご時世、大人になってもいろいろな場面で発表する機会があると思いますが、発表会がその良い練習の場になったら良いなとも思います。


みなさま、おつかれさまでした!
Img_ecc87310b2c8d69892e4ba7edcd0eb22
Img_2ddc3876ce975151765f484753f93e75
舞台裏はこんな感じ。


服装をチェックしたり、気分を聞いてみたり。

まぁ、時間がよほどある時以外は、気分を聞くことはめったしませんが(笑)
みんな、基本は一人で集中したいでしょうし。


Img_3bf865aaeebbfd0e4a273774d229f458
発表会の最後の仕事は!


CDを作り、写真の焼きまし。

一人分ずつ演奏をトリミングして、写真のチェックもして。

作業は先ほど全て完了(*^^*)


発表会の後は、ゆっくり休んで、またがんばりましょう~!


Img_0855eab77f14dc440df0bff6c85878d9
このホールは、毎年全国で行われているコンクールの会場にもなっていて、ピアノもベーゼンが入っています。
使い易いので、いつも使わせていただいています!
Img_0e816d015e9ae0b950f687441628ee74
皆様、明けましておめでとうございます。

年内お忙しかった方も、お正月はゆっくりされたでしょうか?

私は、年末からカゼを引き、そのまま年越ししました。
今日やっと、咳がおさまり、通常通りのコンディションに回復したかなーという感じです。
喉のカゼは長引きますね、、、

今年も宜しくお願い致します。

さて、昨年のお話からの始まりです(笑)

昨年12月、なんとディズニーランドホテルの、シンデレラルームに泊まりました!
じゃじゃーん!

半年前から予約。

予約開始時間の前からパソコンの前で待機。
時間と共に、予約!でも、すぐに全室が埋まるという。
クリスマスシーズンだったので、余計に予約数が多かったのかもしれませんね。

友人に任せてしまいましたが。←


時々、どこで予約するのか聞かれるので、予約方法やレポートをご紹介します!


****************************************************

◆ 予約方法

【オンライン予約、クリスマスバケーションパッケージプランの場合】


オンライン予約は、ディズニーリゾートホームページ (Click!)  ↓
ホテル/宿泊プラン、東京ディズニーランドホテルを選択  (Click!)  ↓
予約はこちら/パークチケットとファストパス・チケット付き!
めいっぱいパークを楽しめる宿泊プラン(バケーションパッケージ)/宿泊プラン 一覧はこちら (Click!)  ↓
宿泊プラン/クリスマスバケーションパッケージプランを選択 ↓
このバケーションパッケージを予約する ↓
日付、人数、部屋数、ディズニーランドホテルにチェックを入れて、検索 ↓
キャラクター/コンシェルジュ・シンデレラルーム※ ↓ 
予約するをクリックすると、レストランやエンタメの時間指定をするよう指示されます。※※ ↓
全部選択して、本予約!※※※


※シンデレラルームは2つに分かれていて、①5-7階、②8-9階はラウンジ利用可です。
この、ラウンジがいいんです!! レポは下記へ。


※※多分、この食事のプランで、さらに値段が変わっていくのでは・・・??と見ています。

※※※本予約後は、指定したレストランの変更できませんが、時間は変更できます。



予約はこんな手順です。

もしここで予約できなくても、別の方法が有りそう。
電話予約、それからキャンセルも出たりするので、そしたらすかさず予約。

一度、予約する前に、シュミレーションしておくことをおすすめします。
レストランを指定するので、どんなレストランかをチェックしておくと、予約がスムーズですね。



納金の方法は、一括と分割が有ります。
分割の場合、2回目がかなりギリギリに請求が来る(宿泊1ヶ月前くらい)のですが、ご心配なく。


****************************************************

MEMO

・バケーションパッケージのプランで予約すると、パークチケット、ファストパスチケット、リゾートラインフリーパス券、フリードリンク券、特典などが付いてくるので、便利です。


・オンライン予約をすると、指定の食事以外のレストランも、事前予約できます。
一括して画面で見られるので、分かりやすいです。

・駐車場ですが、宿泊したホテルに1日¥2,000で停められます。
チェックイン当日の0:00~チェックアウト日の24:00までなので、1泊2日の場合、2日目に閉園時間まで駐車していても大丈夫。

・パークチケットを持っている時は、宿泊のみでの予約もできます。


とにかく、不安材料ゼロになるようにできています。
Img_079d0d73133d9c36e16472d66ecfeb1f
専用ラウンジ
Img_5953d3f232f160666368eb33086bdb33
ウォルト・ディズニーが飾ってあります
「コンシェルジュ」と付く、シンデレラルーム。

スペシャル感は、チェックインから。

コンシェルジュシンデレラルームは、専用のラウンジが有ります。
ルーム利用者のみが使用でき、チェックイン・アウトもこちらで。

スペシャルな時間が始まっちゃいます。


宿泊1日目は、早めに帰って来て、ラウンジで1杯。つづけて、2、3・・・・杯。
もちろん無料です。
お菓子も置いてあります。

利用するお客さんが、2家族くらいなので、皆さんのんびりと、ひたすらしゃべっていました(笑)
Img_700f52264e3df32fc62e6dfde7b861f7
シンデレラだねー。
Img_5fdfe3dec2fede1a2525998c23cb3882
2部屋あります
Img_b6e02d4f5591111699e29c21f133a764
トイレの壁にも
シンデレラ仕様でした!

2日目は、朝食を食べた後、ランチタイムまで寝ていました。
パークは、見たことがあるものが多いのですが(場合によってはまた来れる)、この部屋はいつまた泊まるか分からないので、部屋で過ごす時間を増やすことに。

ただ爆睡してただけだど。

日頃のストレスや疲れも、どこぞの話。


宿泊プランの良いところは、もし具合が悪くなっても、ゆっくり休むところがあることですね。


Img_4013053516d3f2a8a245a3f91e10ae4e
land
Img_b1df1886729c60b6baebd2bab75e97c7
sea
Img_6980c1eb65a4f3e28d58db81696cd4e8
おみやげの風船 まだプカプカ浮いてます^^
パークチケットは、両園共通のものなので、どちらに何度入園してもOK。

リゾートラインに乗らなきゃいけないっていうのはありますが、例えばグッズを集めたりしている人には便利だと思います。

ディズニー玄人は、先にお土産やグッズを買うんだって!

今回は、とにかくシンデレラルームに泊まる!おいしいものを食べる!ラウンジを利用する!だったので、それは達成できました(^_^)v

おかげさまで満喫できました。



****************************************************
おまけ

私からのおすすめ。

ランドの「カリブの海賊」がリニューアルされていて、圧巻でした。

「カリブの海賊」の隣に、クレープ屋さんがあって、そこがおいしくて空いているので、おすすめ!
カフェ・オーリンズ ⇒  (Click!) 
ランドに行くと、いつも朝食はここのバナナクレープ!

多分、コンシェルジュルームの予約だったせいか??、予約したレストラン、全て良い席でした。

見えないところでも、やっぱりお得感、配慮があるのかな?と思った・・・。

ホテルの方は対応完璧、パーク内のキャストの人は、ちょっと対応が・・・と、思うことも少しだけあったけどね。 ← 今思い出した(笑)

なーんて。楽しいことだけ思い出そっと。

半年前に予約した時、顔も名前も知らない人が、同じように気合いを入れて予約をして、ラウンジで隣に座ってたかも?と思うと、なんか不思議な感じ。



思い出作りにぜひ(^_^)!!
Img_e25238892ce8545ae52c57a0e05f9389
母校、石橋高校の同窓会で演奏させていただきました。

あたたかい雰囲気の中、演奏することができました。

楽しすぎた高校生活を思い出しました(笑)


下野市の広瀬市長もご来場くださっていて、どうやら私の祖父をご存じとのことでした。
縁を大事にすることを学んだ気がしました。

音大の先生をされていた方、女性で会計事務所を開いている方、ジャズコーラスグループTime fiveメンバーの奥様など、石高出身で活躍されている方が多く、びっくりしました。
もちろん、尺八を吹いているかたもいましたv


音楽は、孤独にがんばるしかない世界だと思っていましたが、母校の先輩方の温かさに触れ、活躍を伺い、心強くなりました。

ちなみに、お話をくださった幹事さんの従妹さんは、峰不二子ちゃんの声優さんだとか。
ふ~じこちゃ~んと、お話ししてみたいです(>_<)! ←
幹事さんご自身は、テレビ局に勤務されていたそうです。


石橋高校は、男子は伝統的に学ラン、女子はブレザー、ベストにスカートという超定番中の定番制服。

世の流れから、学ランを廃止しようという動きもあったそうですが、「学ラン廃止を廃止させる運動」のようなものが、学生達であったそうです。
石高らしいね!
私、学ランの下にパーカーを着てるのがあったかそうでいいなーと思ってたけど(笑)


はい、母校自慢でした!


叔父と妹は、石高出身なので、今回は一緒に参加しました♪
Img_b1a53afdd27d6f6f67c27a61fe432472
両方がんばりました!
すいません、尺八を吹いている写真が無くて、楽屋にて。撮影by妹


楽屋の私、疲れ果てた顏してますが、、、(笑)

ペットロス(時々深刻)と老犬介護の疲労がどっと出た中でも、必死に練習したので、、、
ご愛敬ということで~~~~
本番はニコニコでしたので大丈夫(^_^)


その分、ドビュッシー良かったよ!と、音大で先生をされていた方に褒めていただいたり、今度尺八吹いてね、と言っていただいたり。

がんばった甲斐がありました!


みなさま、ありがとうございました!

またお会いしましょう~!!
Img_84354af60b248baee62632403ef8573b
長年、このブログに登場して来ました、愛犬いずみ(黒ラブラドール・女の子)が、16日(日)深夜、息を引き取りました。
16歳と16日でした。


息を引き取る数日前からひきつけを起こして、目が離せない状況でした。
クンクン鳴くので、体をさすってあげたり、手を握ってあげると、ようやくひと眠りする、という感じでした。

亡くなる12時間前には、食事を少し食べて、”おいしかった~”ってニコニコだったので、これで持ち直すかなと思ったのですが、数時間後、口も開かなくなり、舌も動かなくなって行きました。
そして、静かに息を引き取りました。

動物の死は、本当に悲しいですね。



新聞の広告で、ブリーダーさんの「ラブラドールの赤ちゃんが産まれました」という記事を見て。
”ちょっと見てくるだけ~見てくるだけだから~”と言って、(でもしっかりお金は持って行っていた)、見たらかわいすぎて、連れて来てしましました(笑)

まだ赤ちゃんで、本当はもう少しお母さんと(いずみは、ママが黒ラブ、パパがイエロー)一緒にいさてあげた方がいい時期だったのですが、、、
まあ、その分、その後がすさまじかったけど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


昔から、人間社会の中で起きている、動物の話への関心は、常にありました。

動物も、目を覆いたくなるような悲惨な虐待を受けている子がいます。
動物を虐待する人間は、その延長線上に人間への虐待があるのではないかと思います。犯罪予防のためにも、もっと取り締まりが厳しくなればいいのに。


私は、ペットショップは見に行かない主義。
もし引き取り手いなかったら、その子はどうなるの・・・?でしょ。
一人でも、お客さんが来なければ、需要が減って、売られる子も減るかなぁ・・・とか。

犬って、分かってますよ。いろいろ。
Img_fafafba9d74a4ddcae694b90769542aa
最後のお散歩
Img_35a2417f7675bb3c86818c968e1e8bc3
棺にたくさんのメッセージ!
Img_36806c20cee3633f977caa02abbe1cd4
ペット葬儀屋さん(個別火葬でした)
震災の時も、いつも一緒でした。


一度、家の近くなのに遭難するかと思ったくらいの猛吹雪が起こった時も、「いず、気を付けて歩こうね」と言うと、耳を緊張させ、私のそばを離れずにピタッとくっついて歩いていたことを思い出します。

ゴキブリにびっくりしてギャーーーと叫んだら、いずみがすかさずパンチ!!
ゴキを撃退してれました。


いずみと、本当にいろんな、たくさんの時間を過ごしてきました。



葬儀の日(17日)、だっこしてお散歩しました。
外に出ると、「やっとおさんぽできたー!」って、まるで見えているかのようでした。
いずは、元気になって、またお外で遊びたいなーって思っていたと思います。

今でも、骨壺をなでなでして、最期まで使っていたタオルの匂いをかいでいます。←



介護の応援をしてくださり、かわいがってくださった皆様、本当にありがとうございました。
いずみは、人間が本当に好きな子でした。

いずみにはいずみの社会がちゃんとあり、何匹かの仲良し犬仲間だけでなく、超やんちゃないずみを根気よく指導し、見守ってくださった(おかげさまで、リーダーウォークはバッチリv)トレーナーの池澤さん、いずみの命を何度も救っていただいた青木動物病院の先生、毎月シャンプーをしてくれた青山ケンネルさん、かわいがってくれた近所のお母さん方。

最期は、いずみは、とても幸せそうな顔をしていました。
皆様がかわいがってくださったおかげだと思います。


これからは、いずみがくれた時間を、有意義に使いたいと思います。


いつも、100%私の味方でいてくれてありがとう。
いーたん、またね。