こんにちは。

ステージドレス5着をお直しに出していて、昨年10月から始まり、先週完了しました。


ドレスは、購入時に全てのお直しをしてしまった方が良いです。

ひとまず裾上げだけ、ですと、他を直した時に、ドレス全体に影響が出てしまいます。
例えば、裾を上げて丈がピッタリになったとしても、別の時に肩紐部分を直すと、全体が持ち上がってしまうので、結局裾がさらに上がってしまいます。
靴のヒールの高さも、裾丈に影響が有ります。

自分の演奏スタイルを知り、全身一気に揃えてしまった方が、後が楽な様です(^_^;)
Img_850a500578728867fa3efd1b3dfb3d33
お直し、before&after。

左 before → 右 after


襟の部分を詰めて、身幅、腰回りのダボ付きが無くなりました。
Img_87ba209960a4aa3ea63f7f17ba3ece94
beforeと同サイズの色違い。やはり、ダボ付きが少し気になるかな。
Img_ac126360ef39e6faf3c063a4abcbdd69
before ジャストサイズという感じではないかも。

他のお直し例としては、15年前に購入したドレスを少し前に着たら、なんだかサイズ違い??くらい違和感が。どうやら、シャーリングや肩紐が、経年変化でゆるんでいた様です。

諸々、気になる所を、この際一気に直してもらおう!と思って。
・・・数か月かかりました。


サイズのお直しは、その都度やった方が良いと分かっていても、、
直してくれる場所に行く事自体が、大変だったりします。

最初、ドレスのメーカーさんとは違う、近くのお直し屋さんに行ったら、「こちらではできません。なぜ、買ったお店に行かないのですか?」と、なぜか、ちょっと怒り気味に言われてしまいました、、

お店に行く時間がなかなか取れないので、行ったのですが(^_^;)

どうやら、縫製の都合みたいです。
職人さんとして、いろいろ事情が有るんですね。



おすすめとして!
購入したら、その場で直す!
または、時間的なゆとりを持って、購入したお店で一気に直してもらう!

ですね。



ご参考まで。