こんにちは。

ステージドレス5着をお直しに出していて、昨年10月から始まり、先週完了しました。


ドレスは、購入時に全てのお直しをしてしまった方が良いです。

ひとまず裾上げだけ、ですと、他を直した時に、ドレス全体に影響が出てしまいます。
例えば、裾を上げて丈がピッタリになったとしても、別の時に肩紐部分を直すと、全体が持ち上がってしまうので、結局裾がさらに上がってしまいます。
靴のヒールの高さも、裾丈に影響が有ります。

自分の演奏スタイルを知り、全身一気に揃えてしまった方が、後が楽な様です(^_^;)
Img_850a500578728867fa3efd1b3dfb3d33
お直し、before&after。

左 before → 右 after


襟の部分を詰めて、身幅、腰回りのダボ付きが無くなりました。
Img_87ba209960a4aa3ea63f7f17ba3ece94
beforeと同サイズの色違い。やはり、ダボ付きが少し気になるかな。

他のお直し例としては、15年前に購入したドレスを少し前に着たら、なんだかサイズ違い??くらい違和感が。どうやら、シャーリングや肩紐が、経年変化でゆるんでいた様です。

諸々、気になる所を、この際一気に直してもらおう!と思って。
・・・数か月かかりました。


サイズのお直しは、その都度やった方が良いと分かっていても、、
直してくれる場所に行く事自体が、大変だったりします。

最初、ドレスのメーカーさんとは違う、近くのお直し屋さんに行ったら、「こちらではできません。なぜ、買ったお店に行かないのですか?」と、なぜか、ちょっと怒り気味に言われてしまいました、、

お店に行く時間がなかなか取れないので、行ったのですが(^_^;)

どうやら、縫製の都合みたいです。
職人さんとして、いろいろ事情が有るんですね。



おすすめとして!
購入したら、その場で直す!
または、時間的なゆとりを持って、購入したお店で一気に直してもらう!

ですね。



ご参考まで。
お正月はどの様に過ごされましたか?
私は、大人しくしていました(笑)

実は昨年までの2年間が、なんと大殺界だったみたいで、、、(^_^;)
大殺界、特に意識していませんでしたが、”なんでこんな事に??”と思う事が多く、何の気無しに調べたところ、どんぴしゃり。

何を言っても、何をやっても、なんだか変な回り方・・・と自分でも感じ、全面に出るのではなく、一歩も二歩も引いて、自分の置かれている状況を見る事にしていました。

逆に、その時にやった方が良い事は、とにかく勉強、我慢、海外に行く等々だそうで。

大殺界を全く意識していない頃から、海外に行きたい、前に出たくない、家で勉強してる方が良い、と強く感じていましたが、過ごし方としては間違っていなかった様でした。

フランスに行き、私のなんちゃって英語でも通じたり(笑)、一人でお買い物したり、パリに良い経験をさせてもらいました。
勉強という点では、ハングル語講座を受講し始めました。
始めてから半年、聞き取りのテストは今のところ全問正解。

音楽以外に集中して、別の世界を見て、自分を省みる作業をして来た様に思います。


年末は、大殺界がやっとやっと明けるーーーーー!!と、心に有った鉛の様なものが取れた感じでした。

年が明け、新たな気持ちで楽しんで取り組めたら良いなと思います。
ひとまずスタートは、防音室の建設と、CD制作の詰めになりそうです。


今年も宜しくお願いい致します。
Img_0454399f21c01d448781c5fa7b208894
Img_151e7954f684fb2483c4a6c3250c334b
Img_0efee5cdfb643805cbb5d99cde77ddb5



こんにちは。
久しぶりの日記更新です。

実は、かなり前から考えていたのですが、なかなか取り掛かれなかったCD制作に、今年に入ってやっと取り掛かることができる様になりました。

いやー、時間がかかるものですね、案から行動に移すまでが。
曲を決めて、練習して、本番、これはいつものパターンですが、CD制作は、他に何をどうしたら良いのか全く分かりません(汗)

まぁでも、何事も勉強。
一から調べました・・・。
何か思いついては記入して、メモ帳1冊分くらいになりました。

紆余曲折を経て、先月、やっと録音までこぎつけることができて、ほっとしました。

CD制作という音楽作業に、とても魅力を感じています。
楽しいです。

これからまた、数曲録音をして、良いCDができる様に、がんばります!

お楽しみに(*^^*)!!


Img_e45d9040d50ac1bfed8fa68efdfcc95b
真剣!
録音していただいたのは、STUDIO 407さん。

レコーディング・エンジニアの酒井さんは、とてもやさしい方でした。
you tubeも酒井さんが作ってくださり、親切なお心づかいに感激して、涙が出てしまいました・・・。
そして仕事が早い!


*STUDIO 407 様 ⇒  (Click!) 

 STUDIO 407 様ホームページに、記事を掲載していただきました! ⇒ (Click!) 

*録音会場は、音楽サロンAria 様 ⇒  (Click!) 


みなさん、とても親切にしていただきました。
ありがとうございました!

また伺います~♪


Img_dbb1c739ee49fa7d2faafb20a92496fa
こんばんは。

興味の無い方は、言ってら~くらいにななめ読みしていただければと思います。


なんか、JYJが微妙な状況になってるね。

ジェジュンは一人、元気に楽しそに(笑)がんばってくれてて嬉しいし、ジュンスは兵役でがんばってるところだろうし、ユチョンが。


ユチョンが。

なんかびみょー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


私、裁判の時、すごく心配たよ。

最初の頃の、海外の方が集めていた著名もしたしv

なにせ、「日本でデビューできてよかった」って、生で聞いたもの。
チケット当選してたのに発券し忘れてて、当日券になっちゃって、最後部座席だったけど。

それだけじゃなくて、コンサートで一生懸命踊ったり歌ったり、おもろいことしゃべってるの見てるから、ファンって、そうやって応援する気持ちが盛り上がっていくものなんだなと思った。


裁判の時は、結果に響くかもしれないから、何も言えないだろうな、と納得できた。
でも今回の結婚話は、なんか違う。

「引退する」を盾にして、いつでも復帰できるって分かってて言ってる気がするんだよね。


私は正直、「じゃ、やめれば?」だったけどね。
自分の人生なんでしょ?やめるのも有りですよ~ってね。

でも、ゆちょぺんさん達の献身的な応援と、日本イベントの後に話した方の「幸せでした(>_<)」って声が耳からはなれなーいの、、、(T_T)

だからやめちゃえー!って、大きな声で言えない。


いつでも復帰できる?

・・・そうかな。

そもそも、韓流自体が、ものすごい努力で日本での地位を築いてきたのでは?
簡単じゃなかったはずだよね。

その道を、どんどん後ろから新しい子たちが追いかけて来ているのでは?

自分が復帰するまで、その間、ジェジュンとジュンスに引っ張っておいてもらうって、見られても仕方ない状況だよ(-_-;)


私の考えは。

ユチョンの結婚に反対とかじゃなくて、批判もしないけど、味方もしない。

見苦しいよ、変なところ写真撮られて。
ちょっと下品。
アジアナンバーワングループと言われた人間の見せる姿か、っていうね。

そういう姿を見せて、それでも味方して応援して金出してくれって、私はそこは線引きだわね。



うるさい世論を黙らせるには、より強固なパワーが必要だったのかもしれないけど。
でも、そのパワーも、日本ではそんなに影響力無いと思うよ。
知らんけど。


じゃあどうしたらいいって?

1、はよ裁判決着つけなー。

2、嫁に写真上げさせるのやめなー。今まで、心と時間とお金をつぎ込ませてきた人達に、足で砂かけるようなことするなー。女に恥かかせるなー。

3、自分の言葉で何か言えー。

4、たばこ控えろー。


あとは・・・なんだろ。

なんかどうでもよくなってきた気もする・・・。



ひたすら、ゆちょぺんさんが心配。
イベントで、「幸せでした」って言ってた方、大丈夫かな。

…ほんとに過去形になってまうやん( ̄□ ̄;)!!


私の提案なのですが。

これがダメあれがダメって言うのも良いけど、こうしてみたら?と、
ユチョンに提案してみるのはどうでしょうか。
どこに提案出すのか分からないけど、、、


また、思いついたら書きます。


みんなファイティン!!
Img_eac13dd002f11da39517ee6eac1fa0ab
今年3月。

妹が、「仕事復帰する前に、ディズニーランドに行ってまろ(姪のあだ名)に見せたい。」というので。
ディズニーに一度も行ったことが無い母も、行く気満々になってきて。


どうやら母は、ディズニーの仕事っぷりを見てみたいということと、ホテル滞在ということに興味を引かれたらしい。


そんなわけで、早速プランを練ること丸2日・・・
姪の生活リズムと、妹の希望と、母の希望を満足させるプランのできあがり!

プランのポイントは。

必須は、”暖と食事の確保”でした。
冬のディズニーは寒いからね~(^_^;)

で、やっぱり近場のホテル滞在にして良かったです。
疲れても部屋に戻って、一休みできるし、子供も不便無く使える要素がたくさん!


ディズニーランドホテル・ジュニアファミリールームという部屋に宿泊しました。

⇒  (Click!) 


2部屋あって、隣の部屋の電気がついてても、まぶしくないところにベッドが置いてあり。
姪はどうやって寝たかというと、ベッドの位置を壁際にずらし、ベッドガードを設置してもらいました。
フロントに言うと、セッティングしてくれますよ。
Img_b025016d67b272f81a038216a4e57dcb
3世代ディズニー、1日目はランド!




Img_278016f263eb4f6ee65a6d84a6be1187
アナ雪のショーを見たり。
Img_b92c2ca1b1dbdc92563fd97abfa9fa11
お船に乗ってみたり。
大人女子はというと。

22:00まで開園していることの、ありがたさ!

お風呂の後に熟睡した姪を母にあずけ(笑)、姉妹は再びパークへレッツゴー。

お目当ては、アナ雪の期間限定ショー”プロジェクションマッピング”。
すばらしい。感動しました。

そして・・・。
姉「どのアトラクションにする?何見たい?」
妹「なんでもいいから、かたっぱしから」

という訳で、夜のパークを足早に歩き回りました。
私が思い当たる、最短・最多のコースで(笑)

でも、妹がこんなにアトラクションに乗りたがるとは。
意外でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の旅のポイントで、ホテルの充実した使い方を、母の案から学びました。

さすが母。生きてきたキャリアが違う。


★1日目夕飯。

私は、食べることが好きな妹と、和食が食べたい母を、どう満足させるか、これは悩みどころでした。且つ、姪も食べられるもの・・・。

で、あこがれのルームサービス!初注文~!

メニュー表みるとお高いんですものー(^_^;)
でも、やはり注文した価値は充分にありましたよ。

食卓も全部セッティングしてくれて、おいしいお水もお茶もたっぷり。
姪にもニコニコで声をかけてくれまして。
食事もおいしかった(T_T)←
みんな、完食。


☆2日目朝食。

朝ご飯はついていないから、パークに出るか、ホテルのラウンジか・・・

母「パークで朝食を買って、朝は部屋で食べればいいじゃない。どうせ起きるの遅いでしょ。」
はい、その通り。
前日に買ったものや、行く時に持っていったおにぎりなどで、のんびり朝食。


アクティブに行動することも多いけど、今回はちびっこ優先だったので、こんな感じになりました。
ご参考まで。
Img_9d97144b78e6c745a413c208bdf0b9f5
ステーキ丼
Img_252535a82c7d8abed46c536d950dd497
おにぎりセット
2日目は、リゾートラインに乗って、シーへ!

宿泊客には、リゾートラインの無料券をもらえます。
車も、チェックアウト日の24:00まで泊められるので安心。


シーでは、”これは見て欲しい!”というアトラクションの数々が休止・・・。

アリエルのエリアで、かわいい乗り物にいくつか乗りました。
姪は、マーメイド・ラグーンで、天井の飾りを見て、「うわーーーーー(=゚ω゚)!」ってなってた(笑)


ミラコスタホテル・ベラビスタラウンジでのランチがすごくおいしくて満足!
食べに行ってるのか、遊びに行ってるのか(笑)


朝はお天気だったのですが、夜はどしゃぶりの雨になってしまい、、、

シーを満喫するのは、また次回に持ち越し~!


私的プランでの、3世代ディズニーの旅。
まぁ、こんなこともめったにないだろうと思い、黒子に徹しました。
充実して、楽しかったです。

ディズニーにちょくちょく行っているので、最近は「連れてって。」って言われるようになりました(笑)


旅のご参考に!









Img_c937eebba791d93955a9801dff4001e5
リゾートラインに乗ってみたり。
Img_d9537f980b2d0073b37bf2612e25ce9f
また行こうね~♪